当医院の特殊なインプラント治療

ceramic 最少4本のインプラントを埋入する事により、1日で固定式の歯が入り12本の歯を支え機能を回復させる事ができる方法があります。当医院でよく行なわれているインプラント手術です。ただし、インプラントが4本とも限らない場合もあります。
 型を採り、模型を作製、口腔内の状態の観察し、歯科用CT(断層撮影)により、顎骨の幅、骨の高さ、神経までの距離を診断、精査した結果、安全なインプラント手術が行える本数が3本の場合もあります。
下顎(下の歯)の骨は、上顎(上の歯)の骨に比べて、硬いので
・傾斜させてのインプラント埋入
・神経を避けてのインプラント埋入
・骨幅のある所へのインプラント埋入
など工夫しながらのインプラント手術により、インプラント3本でも1日で固定式の歯を入れる事が可能です。